授乳が終わったら…

先輩ママに聞いた話によれば、授乳が終わったら、バストのサイズが、2カップぐらい減るらしい。
でも、考えてみれば、当然だ。
授乳中の現在、以前のサイズより、2カップくらいは確実にアップしている。

さらに、聞いた話によれば、出産前よりも小さくなるらしい。
っていうか、はっきりいって、しぼむんだってさ。

でもねぇ、バストっていうものは、ないよりある方がしんどいんですわ。
なんか重くて肩凝るし、うつぶせに寝ようにも邪魔だし、可愛いブラジャーはサイズ無かったりするし、たとえサイズがあっても、カップが大きいと、到底同じデザインとは思えないくらいに、イメージが違って可愛くないし、何よりも、若い女性向きのスリムなデザインの服が入らない。

胸の大きい友人達が「服が入らない」と、口をそろえて言っていたのは、このことだったのか。今回、バストサイズが大きくなってみて、しみじみと不便を感じました。
例えば、前あきのブラウスやジャケットならば、胸の前のボタンがとまらない。運良くとまっても、明らかに苦しそうで、妙なしわがくっきり寄ってしまい、えげつないので、着られない。
Tシャツなら大丈夫だろうと思いきや、バストに布がいくぶん、腕まわりまで引っ張られて窮屈だし、柄は伸びきるし、さらにはバストのボリュームで前の裾が上がってしまう。
まさか、バストサイズだけで、こんなに着られる洋服が狭められるとは、思っても見ませんでしたよ。

当然ながら、逆に、胸が小さい場合には、服が泳いでシルエットがきまらない、という悩みはあるでしょうが、昨今のブラジャー、「よせて・あげて…」で、結構ボリュームアップしてしまうので、小さいくらいでちょうどよいかも。

…などと考えて、今後の身体の変化に対する恐怖心を和らげてみる(笑)
どこまで「しぼむ」のか、それが問題だ。
[PR]
by yyunn | 2004-09-15 15:17 | 怪獣くんの成長


<< 来年の手帳 上野動物園 >>