断乳継続中

予定通りに、19日朝、最後の授乳をした後、おっぱいに絵を描いて見せ、断乳決行。
怪獣くんは、変わり果てた?おっぱいの姿を見て、大層残念そうに、悲しいような困ったような顔で見つめ続けたものの、「おっぱい、バイバイしちゃったね~」と言うと、飲もうとはしませんでした。

何度も「おっぱい!」と言って、見に来るものの、そのたびに見せれば、一応納得。さんざん眺めて満足すれば、ごちそうさまのポーズをとって、もういいというサイン。でも、ホントは飲みたいのを必死で我慢している感じ。

昼寝の時、おっぱいを欲しがり、おっぱいを見た後、「イヤ、イヤ~」と言って泣きましたが、初日はスリングでゆらゆらしているうちに寝てしまい、今日は、「ヤ~」と文句をいいつつも、自分で頑張って諦めて、ベッドに顔を埋めて寝ました。

夜はというと、たまにコロンと寝てしまうときがあったので、大丈夫かと思ったのですが、これまで、おっぱいを飲ませながら寝かしつけていたので、やっぱり、おっぱいなしでの寝方が分からなかったみたい。
初日は抱っこして寝かせようとしたのですが、おっぱいが欲しいのにもらえないので、泣いて暴れて挫折。結局、ベッドでぐずぐず泣いて、泣いているうちに寝た様子(←夫が担当)。
3時くらいに一度目を覚まし、水をがぶ飲みしたまではよかったのですが、いつもはおっぱいをほんのちょっと飲んでコロリといくのが定着している場面だけあって、泣きました。これも、いろいろやってはみたのですが、抱いても結局ダメで、最終的に、私のお腹を枕にしてウトウトし始め、背中を私にピッタリつけて、5時前に再び寝入りました。
二日目の今日は、もう諦めたのか、私がシャワーに入っている間に、夫とベッドですやすや寝てしまい、ちょっと拍子抜け。
明日は、助っ人がいないので、どうなるかな。

一方、私の方は、マニュアル通り、どんどん冷やす。そして、5~6時間おきに搾乳です。
今まで、搾乳したことがなかったので、かなり不安でしたが、やっているうちに、ものすごく上達し、今日にはスムーズにできるようになりました。イメージ的に、先の方を搾る感じなのかと勘違いしていたのですが、かなり外の方なんですね…。冷静に考えれば、赤ちゃんの唇が当たっている場所を、あかちゃんが口を押しつけてあむあむするのと全く同じようにすればいいだけのことなんですが、慣れるまでは、なかなか難しく、結構焦りました。

オケタニで、「すっきりと楽になるまでは搾らない」と書かれた紙をもらいましたが、口頭で、「ちょっと搾り過ぎちゃったかな、と思うくらいで丁度いいわよ。石みたいにカチカチになってからでは、搾ろうにも搾れないからね。苦しくなったら、5時間を切って搾乳してもいいし。赤ちゃんに飲ませさえしなければ、止まるから。」と言われていたので、遠慮なく、苦しくならない程度に搾乳しました。これ、聞いてなかったら、我慢しちゃってたかも(でも、若干、搾乳しすぎなような気もしなくはない…)。

そんなわけで、想像していたほど大変ではなく、既に、ボリュームダウンしてきた感じです。
明日、朝一でオケタニを予約してあるので、それが終わったら、さらに小さくなりそう。

子どもが熱を出したら、断乳中止といわれていたのですが(身体が断乳に納得しないとそういうこともあるらしい。おっぱいを飲ませたら、あっという間に下がるとか)、怪獣くんは元気で良かったのですが、なぜか、私が風邪気味。今日は微熱があったので、一日冷やしながら寝てばっかりだったのも、よかったかも。動くとはってきますもんね。

それにしても、やっぱり涼しくなってからの断乳はきついかも。
冷やしてもおっぱいは冷たくないけど、凍らせたタオルを触る手が冷たいし、入浴は禁止されているし、シャワーにしても、さっと暖まらないようにした方がよいし、搾乳やなんかも、寒いと厳しそう。
[PR]
by yyunn | 2004-09-20 23:02 | 怪獣くんの成長


<< 断乳決行の心境 断乳秒読み >>