真っ暗作戦

怪獣くんの寝かしつけ、いろいろ試行錯誤中です。
でも、今のところ有効なのは、部屋の電気をすべて消して真っ暗にしてしまう作戦のみ。

眠くても、なぜかとにかく遊びたい怪獣くんは、抵抗して泣き、暗闇で手探りで枕元のスタンドをつけようとしたりしますが、阻止。
抱き寄せて、というより押さえつけようとしても、怒って振り払うので、鳴き声に対抗して大声で子守歌なんかを歌いながら隣で寝転がって待ち、しばらく泣かせておくと、自分から寄ってきて、コアラの子どもが母親コアラの背中に抱きつくかのような体勢で、私のお腹にしがみついてくるので、そのまま子守歌を歌いながら寝かせます。

う~ん、お腹に抱きつくと、おっぱいが枕になり、お腹まわりの柔らかい肉がクッションになり、両手両足がだら~んと下がって、確かに寝やすそう。それに、こうやって体重をすべて預けて、くっついている怪獣くんは、可愛いと言えば可愛いけど、でも、この体勢、母は苦しい…。
すぐに寝てくれて助かるから、堪え忍んでいるけど(^^;) 他の作戦、ないかなぁ。

ちなみに、私、子守歌のレパートリーが少なかったのですが、童話館のブッククラブで配本された「ねんねんよー―子どもにうたってあげるこもりうた CDつき」で、いろいろ覚えたおかげで、自分で歌っても楽しい世界各国・日本あちこちの子守歌を歌えるようになり、寝かしつけが、それほど苦ではなくなりました。
この本についているCDは、親が歌を覚えるためのものなのですが、なぜかかけると子どもが大人しくなる、というおまけ付き。とってもきれいな歌声で、親しみやすい、面白い曲ばかりで、お薦めです。
[PR]
by yyunn | 2004-09-26 21:54 | 怪獣くんの成長


<< 冬支度 光導入 >>