残酷、新司法試験

10/8の朝日新聞朝刊一面トップは、「法科大学院の一期生 司法試験合格34% 当初構想7、8割と大差」だった。衝撃。これは大変なことですよ。酷すぎる。
このままで済むはずがない、と私は思う。

普通の人は、あまりご存じないと思われるのですが、現在、裁判官・弁護士・検察官になるためには、合格率数%の難関の司法試験を受けるか、法科大学院という専門の大学院に2年(法学部卒の人など)~3年(全く法律の知識がない人など)行った後、卒業生の大半は合格する「はずの」新しい司法試験を受けて合格し、合格後は、国の研修期間で、2年弱の司法修習を受け、はれてそれぞれ就職するのです。
で、法科大学院の方は、今年の4月にできたばっかりで、2年卒業の一期生が2006年度の新司法試験を受けることになっています。

法科大学院は、いろいろな人材を法律の世界に送り出すために作られたはずで、医学部に行った人がたいてい医者になるように、法科大学院に行った人はたいてい弁護士やなんかになれる、というふれこみでした。
従来の司法試験では、法学部生でもダブルスクールは当たり前で、テクニック先行の受験予備校で学んだだけで、きちんとした法的論理構成が出来ない人たちまでもが合格してくるため、少人数の法科大学院で、きっちり鍛え上げて、もっと優秀な人材を増やそうという意図もありました。

司法試験に必要な知識は、大層膨大なので、全くの素人が3年で覚えきって、自分で論理構成できるようになるか?という疑問はありましたが(っていうか、相当にハードで脱落者がかなりでるんじゃないかな~と個人的に思っていた。最近は予備校の活躍で若年化傾向だけど、従来、合格者の主流は「卒二(そつに)」と呼ばれる大学卒業後二年目、つまり勉強しだして6年目の人以降でした。)、従来の司法試験は、知識だけではなかなか合格できず、高度な受験テクニックと運も必要だったため、どんなに勉強しても、いつ合格できるのか全く見通しが立たなかったので、法科大学院にさえ入って、それなりに一生懸命勉強すれば法曹資格が得られるとなったら、この先行き不透明な時代、なかなか魅力的。
そんなわけで、法律家を目指す学生は、旧来の司法試験で早期合格を狙うか、高額な学費をどうにか捻出してでも法科大学院に進学するか悩みに悩み、また、社会人の中にも、ギリギリの選択をして、会社を辞めてまで、法科大学院に入った人がいたのです。

なのに、いきなりの方針転換。
とにかくお金を積んで入って勉強すれば8割の人間は弁護士やなんかになれるはずだったのに、いきなり、やっぱり合格者は34%くらいに抑えます。ええ、知識の量とかそういう話じゃなくて、とにかくこの数字以内の人数に搾りますから、って、そんな、後出しじゃんけんみたいなことが、許されていいの?
司法試験委員会の思いつきで、人生狂わされるわけにいかないでしょ?
っていうか、合格できない66%の人は、どうすればいいわけ?普通に就職?だったら、普通の法学部卒業生(ほとんど全員が全く法律と関係ない仕事に就く)と大差ないわけで、法科大学院で、法律のエキスパートになるべく勉強した意味ないじゃない。

だいたい、司法試験って、「資本」試験と言われるくらいに、準備にお金がかかる試験なのに、これまでかけたお金、どうしてくれるの?ってかんじ。
だって、法律書って、高い。一冊5000円前後。試験科目は、憲法、民法、刑法、商法、刑事訴訟法、民事訴訟法の6科目だから、それぞれ2冊ずつでも6万円。もちろん、それだけの本で済むはずがなく、さらに、毎年のように法律が改正され(当然六法全書も毎年買い替え)、判例もどんどん新しいのが出るので、それにあわせて本の内容も改訂され、買い替えていく。
従来の司法試験でいえば、二次試験(一次試験は一般教養で、大学卒業資格があれば免除)は、3段階で、マークシート、論述式、口述式、と選抜されて、すべてパスしなければいけないのだが、それぞれにテクニックがあり、極度に厳しい時間制限があるため、スピードが要求され、その感覚を養うために、普通は予備校の模試に通うし、大学の先生は全然あてにならないので、情報が早い予備校の授業に通う人も多い。過去問や練習問題集も必要。となると、もう、どれだけのお金がかかっていくのか、予想がつかない。
なのに、そんな無責任な。

っていうか、「いろいろな人材を法曹界に」=「法学部卒の人以外や社会人を、もっと法曹界に」という当初の目論みはどうなったのよ?こんなんだったら、従来の司法試験一本にしていた方が、なんぼかマシでは?

私自身は、法律を勉強すればするほど無力感を感じて、私自身のしたいこととのギャップが強くなりすぎ、修士時代にドロップアウトしたけれど、未だにチャレンジ中の友人達の顔が浮かぶし、私が、今、大学生だったらとどうしても考えてしまうので、なんか、ものすごく腹が立つ。

そりゃないでしょ?
[PR]
by yyunn | 2004-10-09 13:45 | 徒然なるままに


<< 休日をどうすごすか 小沢健二 >>