外でお弁当の必携品

断乳以来、怪獣くん(現在1歳5カ月の終わり)は、更にもりもりよく食べるので、外出時には食べ物が欠かせません。

友の会的には、もうすぐ家事家計講習会なので、その準備の会合とか、そろそろ年末なので、家計グループの家計の勉強会とか、なにしろ10時はじまり12時すぎ終わり、の外出が最近多く、11時半には昼ご飯を食べる怪獣くんのお弁当を、せっせと作って持っていきます。しかも、彼、最近、10時くらいにもお腹を空かし、おやつを食べて、さらにすぐにお昼ご飯まで食べるので、お菓子まで必要。

そんなわけで、最近、外でお弁当の機会がとっても多いので、外出先でお弁当を食べるときに便利な物をご紹介。

★お弁当箱 (パッキン付の方が汁もれの心配がなく精神衛生上良い。容器の色は黄色が地味なおかずでも華やいで見えて便利。)

★コンビのストローマグ (投げても割れない、こぼれない。ストローが柔らかいので、持ったまま歩いてこけても口を怪我したりすることもない。ストローが傾いているので、最後まで飲める。分解しやすく洗いやすいし、コンパクトで、ホント便利。)

★おしぼり (100均などで売っている、ケース入りタオル。再利用が何度でもできるし、ウェットティッシュよりも口や手を拭きやすい。出先でウェットティッシュが使いたい場合は、おしり拭きを代用。別に成分に変わりはない。)

★ケース入りのスプーンフォークセット (いちいちビニールに入れて持っていくのも面倒なので。子供用の物は、スプーンの大きさも丁度良く、フォークの先も丸くなっていて、なかなかよい。長い間使えそう。)

★キッチンペーパー3枚くらい (万が一何かがこぼれたとき、ティッシュなんかよりも断然吸水性がよい。床にこぼした食べかすがこびりついたときも、がしがし拭くのに丁度良い。)

★ビニール袋 (食べこぼしやなんかを入れるのに便利)

★エプロン (かっぽう着にポケットの付いたような形が、たぶん一番被害が少ない。)

…こんなところでしょうか。
ちなみに、お弁当の中味は、一口サイズでそろえておくと食べやすいので、食べこぼしが減ります。ご飯は、ラップで一口ボールサイズのおにぎりに。おかずは、夕食が煮物だったり、肉団子系の時に、少し冷凍しておくと、ほんの少しで大助かり。
慣れると、それほど面倒なこともありません。

外出時のお菓子は、今のところ、「たべっこどうぶつ」が一番便利かな。それほどこぼれないし、ファミリーパックの個包装の量も、多すぎず少なすぎず。
手作りケーキなんかを持っていくこともあるのですが、やっぱりこぼれるし、食べるのに時間がかからないので、いつまでも欲しがって騒いだりで、いまいち。

それにしても、友の会とは、不思議なところ。1歳児のお弁当なんて、どうやって作ってよいかわからない上、作る気もなかったし、早起きも苦手だった私が、いつの間にか、お弁当もって行ってるんだから。9時代に寝かせればいいかというところから、知らない間に刺激を受け、ついに7時57分消灯を達成したりできるようになるんだから。そんなに熱心にやる気はないのに、そういう話を聞く機会が多いと、そうなっていくもんなんでしょうかね?
[PR]
by yyunn | 2004-10-19 13:57 | 怪獣くんの成長


<< マクラーレンのベビーカー お風呂セット >>