トミカ・デビュー

先日、友の会の方面会に連れていったとき、託児のオモチャの袋に入っていたミニカーに非常に興味を持って、ずーーーっと遊んでいたので、いよいよミニカーを買うことにしました。

以前、ミニカー売り場に買いに行って、あまりの種類の多さに、どれを買って良いのか悩み、買わずに帰ってきたことがあるので、今回は、あらかじめ車種を考えてから行きました。
(ミニカーを買おうと考えるまで、私はTOMYのトミカの独占市場だということすら、知らなかった)

怪獣くんを観察していると、どうもバスやトラックなどの四角い形のモノの方が持ちやすいようなので、はじめの一台はそういう形の車に決定。で、近所でよく見かける車の方が、出会ったときによろこびが増すだろうから、そういう車で、さらに、トラックやバスは、車体広告まで精巧にコピーされているのが、いまいちインテリア的にどうかと思ったので、できれば単色。
…となると、これは、消防車でしょう。
近所の消防署に、実物を見に行けるし。

で、消防車を買いに行ったのですが、消防車にも、いろいろ種類があるんですね。割と小さなオモチャ屋さんの「トミカ」コーナーだったのですが、そこにも3種類。
結局、消防車らしい格好良さと、突起物の少なさから、NO.041モリタポンプ消防車を買ってきました。

帰ってきて、ご機嫌斜めだったときに、おもむろに手渡したのですが、その喜びようと言ったら。一日中、握りしめて「ぶーぶー」などと呟きながら、壁といわず人といわず走らせたり、しげしげと観察したりしております。しかも、得意げに。
これだけ喜んでもらえると、買った甲斐もあるというもの。378円だけど。

それにしても、ミニカーで遊ぶ歳になったか…というのは、ちょっと感慨深いものが。もう赤ちゃんじゃない感じですね。
[PR]
by yyunn | 2004-10-30 16:59 | 怪獣くんの成長


<< 元気な風邪ひきの子供をどうするか かわいそうな私の眼鏡 >>