帰省

一週間ほど、怪獣くんと私は、私の実家に帰省していました(夫は居残りで仕事)。うちの実家は、私の父母と妹に、母方の祖父母、猫二匹、犬一匹(私がいた頃は3匹だったが、今はもう亡くなった)と、非常ににぎやかです。しかも、怪獣くんは、初孫で初曾孫。さらには、母の姉(私の伯母さん)や従兄弟までやってきて、怪獣くんは、強い自己主張(要するに、わがまま)に磨きをかけて、帰ってきたのでした。

子連れの飛行機も、今回が4度目の往復なので、慣れたもの。
ちなみに、子連れの飛行機のポイントは、

一、できるだけ後ろの方の窓側の席を予約(ビジネスマンは急いでいるので、席は前から埋まっていくため、後ろは空いていることが多い。通路側で騒ぐと、機内サービスの邪魔。どうせ、シートベルト着用で、うろうろしようがないので、窓を見せて気をひく方が、マシ。逆に、新幹線の場合は、ぐずりだしたらデッキに出られるので、通路側。しかも、前の席を蹴ってしまう可能性がない前方がベスト。「じゃらん」に投稿したのは、実は私←掲載紙をもらった)

一、優先搭乗を利用して、まっさきに乗り込み、子供を雰囲気に慣れさせる。離陸までの時間を利用して、離乳食やおっぱいなんかをやってしまって、早々に眠らせるのも手。

一、小さな巾着袋に、お菓子や水、ビニール袋、お手拭きなどを入れておき、前の座席についているフック(ついていない機体の場合は、テーブルを止めているフック)にぶら下げて使用。その他の、すぐにつかわなさそうな手荷物は、前の座席の下に(上に入れてしまうと、おむつ交換など、いざ必要になったときに取りにくいため)。

一、機内でおもちゃがもらえるが、これを下に落とされると、拾うのが大変。特に、シートベルト着用中は辛い。何か、紐のようなものを用意して置いて、落とさないようにできると便利。
[PR]
by yyunn | 2004-04-10 23:14 | 怪獣くんの成長


<< 怪獣くんがしゃべった最初の言葉 Skype >>