早寝早起き四回食

昨日、怪獣くんを連れて参加したのは、「おさなごと母のつどい」。月一度の東京第一友の会主催の3歳以下の子供とその母親の集まりで、歌を歌ったりという遊びの要素もあるものの、子供を遊ばせておいてもらっている横で、みんなで読書をして感想や日常の疑問などを話し合ったり、設定されたテーマについて勉強をしたり…と、生活と子育てについての勉強の要素が強いところが、いかにも友の会の集まりですが、いままで諸々の事情で行けなかった私は、今回が初参加。


今回のテーマは「幼児のお弁当」で、1歳児のお弁当のバランスの目安は、梅干し大(15g)のボール換算で、ごはん4つ、肉or魚1つ、卵or豆1つ、野菜4つ(だったと思う)なそうな。この集まりは、お弁当持参なので、他の人の素敵なお弁当も見られて、非常に参考になりました(ちなみに、怪獣くんのお弁当は、朝時間がなかったので、相当しょぼめ。次回は頑張ろう…)。


今回、一番勉強になったのは、生活リズムの作り方。友の会では「早寝早起き四回食」というのを推奨していて、1歳以上の幼児の生活は、起床6:30、朝食7:00、昼食11:00(その後、昼寝1時間程度)、おやつ2:30、夕食6:00、就寝8:00、というリズムで過ごすと、親も子供も自然で楽に生活できる、という。そのこと自体は、本でも読んでいたので、知っていたけれど、なかなかその通りにはできなくて、ずるずると今まで来てしまっていた。


今回、全員が前日の生活を壁の表にシールで貼った一覧を見て、我が家の生活が、よそと比べてどうか、というのが一目瞭然。真剣に生活を考え直そうと思ったのでした。3人子供がいる人でも、メリハリをつけてリズミカルな生活を守っているのを知ってしまうと、やればできるのにしないのは、やっぱ怠慢だよなぁ。「とりあえず、夜ご飯の時間を絶対守るって決めてしまって、ひとつひとつやっていけばいい」と励まされたので、次回までには、理想のリズムに近づけていきたいと考えている次第。


だいたい、そもそも、そうしないと友の会の集まりにでかけにくいんだよな…。怪獣くんが変な時間に眠くなったりして、楽しく遊ぶべき時にあそべなかったり。


ちなみに、早寝早起き四回食について、詳しくははやねはやおき四回食―幼児の食生活と料理230種 婦人之友社育児ライブラリー (4)をどうぞ。
[PR]
by yyunn | 2004-04-27 23:51 | 怪獣くんの成長


<< リンク・コメント・トラバ、フリー B型です >>