冬のソナタって、少女漫画っぽくない??

私は普段、ほとんどドラマを見ない。が、夫は、かなりドラマ好き。そんなわけで、見る気が全くないにも関わらず、ちらちら目に付くはめになった、例の「冬のソナタ」。

見る度に、なんでこんなのが流行っているのか、さっぱり理解できない → あ~、私ってば、やっぱり、ひねくれているのかも。なんで、みんなが感動してみているのに、死ぬほど笑いこけて、「ありえなーい、しんじらんなーい、くさーい」なんて、連発しているのだろう…な~んて、自己不信に磨きがかかったりして、非常に不愉快なのですが、なんか、どっかで見たようなキャラ設定だよな~と考えていて、これって、一昔前の少女漫画じゃないの?と気づいた。

主人公は、純真な感じで、嘘がつけなくて、男遊びなんてしないような、真面目なタイプ。で、ちょっと間抜けな女友達や守ってくれる仲間がいて、ライバル役の女は、美人だけど女の武器を使いまくり…みたいな、やなヤツで。で、主人公は、何やっても許される、という。

だってさー、冷静に、客観的に見れば、婚約者がいるにも関わらず、友達の彼に手を出して…ってな話しなわけでしょ?それなのに、主人公は「私は悪くないのに、運命の糸にひきよせられていくの。婚約者の彼、ごめんなさい。私やっぱり…」的な態度で、周りも、それを許してしまいそうな雰囲気。おかしいよ~。

他方、これでもか、というほど悪役に描かれているライバル役の女性は、よく考えれば、自分の彼をとられたくないがために、ちょっとかわいい嘘をついただけ。ま、罠も仕掛けたけど、それくらいしてもいいじゃない。こっちの彼女の方が、やってること自体は、かわいいもんだよ。

なにより、婚約者の彼、どうなるわけ?私的には、ぺさんよりも、こっちの彼の方が、タイプなので、ついつい彼の方に感情移入してしまい、見る度に、かわいそーと思うのです。

あー、なんで、これが純愛なんだ?なんで、流行ってるんだ?さっぱりわからない、ひねくれ者の戯言でした。
[PR]
by yyunn | 2004-05-11 00:18 | 徒然なるままに


<< やっぱり幻想に終わった(手をつ... 穀物コーヒー >>