スリング

a0004799_145254.gifスリング、ご存じでしょうか?最近ポピュラーになりつつある抱っこ紐の一種なんですが、まぁ例えて言えば、アフリカ?の原住民?風??というか、大きなスカーフで包み込むようなスタイルで、抱くほうにとっては、面倒な操作が一切なく、肩に負担がかかりにくく、しかも、これに入れるとすぐ寝るので非常に便利で、うちでは怪獣くんが新生児のころから愛用しています。


で、最近、自立と依存の間を行き来し始めた怪獣くん、力が強くなってきたので、泣いて暴れると、抱っこしていても落としそうになり、手に負えないのですが、このスリングを見せると、嬉しそうな顔をして、おとなしくなるのです。あまりにも期待に満ちた目をするので、仕方なくスリングに入れて抱くと、ぴたっと私の身体に張り付いて、それは幸せそうにうっとり。


スリングって、「第二の子宮」などとも言われ、子供は子宮にいたときのように布にすっぽりくるまれて安心するようなのですが、さらに、怪獣くんの場合は、このスリングによい思い出がたくさんあるようで。


それにしても、一人で歩けるようになっても、まだまだ抱っこも好きなのね。抱かれるのを嫌がるときもあるくせに、勝手なヤツ…。


ちなみに、スリング、ぼちぼち、街で見かけることも多くなってきて、いろいろな種類のものもありますが、我が家で一番使っているのは、ベビー抱っこ.comで買った、OTSBHのもの。使いやすさから言うと、一本目のスリングとしてはこれがお薦め。布のバリエーションで言えば、ピースリングもいいんだけど(実は、外出用に、これも一本持っている)、家で使う場合、OTSBHの疲れにくさにはかないません。なお、体の小さい人は、北極しろくま堂が、日本人サイズのOTSBHを販売しています。


使い方がマスターできない人は、ビデオを見るのが一番早いです(私はおまけで貰った)。たとえ英語が分からなくても、コツはよく分かります。あと、スリングに関して私が聞いた話では、nojoのスリング(メディア露出度は一番高い?)。私の知り合いによると、非常に使いにくいらしい…。上手に使えば、本当に便利なものなので、使いやすさをよく比較してご購入になり、ぜひ使いこなす人が多くなればいいなぁと思います。抱っこを負担に感じている方に、特におすすめです。
[PR]
by yyunn | 2004-05-22 14:53 | 怪獣くんの成長


<< 抱っこ紐マニア アロマテラピー検定 >>