鳩時計?

怪獣くんの風疹の予防接種に、小児科に行った。壁に掛かっていた時計は、山小屋風の外観で、小さな扉が三つ着いていて、時間が来ればその扉がぱたっと開き、中から鳥が出てきて「ぽっぽー」と鳴く、あれ。

私が、退屈してきた怪獣くんに「お、鳩時計があるよ~。もうすぐ鳩出てくるよ。ぽっぽーって。」と言っていたその時、例のパフォーマンスがはじまった。

「かっこー。かっこー。かっこー。…」
え?鳩じゃなかったの?カッコー?
もしかして、あれ、カッコウ時計って言うの??
怪獣くんに、なんて教えればよいのでしょう???

で、家に帰ってきて、Googleにかけたら、鳩時計専門店
ヴァルト神戸
というのが引っかかり、トップページにしっかりと「正式には、“カッコー時計”ですが、日本で一般的に、呼ばれている“鳩時計”の呼称を使っています。」と書かれているのを発見。

やっぱり。あれ、カッコーなんだよ。
なのに、間違って、鳩時計って教えられてきているんだったとは。
う~ん。久々に、驚いた。何ごとも、調べてみるべきですね。
みなさん、ご存じでしたか?
[PR]
by yyunn | 2004-06-04 14:42 | 徒然なるままに


<< 移動動物園 私も昔、小学六年の女の子だった >>