一瞬の出来事

ブログに書きたいネタは、星の数ほどあるのだけれど、書き込む時間がないのが悩み。たまに書く時間が出来たときに限って、ブログのアップロードが全く出来ない状態になっていたり、電話がかかってきたり。人生なかなかうまくいかない(笑)

昨日も、久しぶりに書こうと、せっせと打ち込んでいたら、なぜか急に画面が消えた。「なに?!」と思わず大声を上げると、隣の床に座り込んでいた怪獣くんが、泣き出す。よくよく見れば、彼の右手の人差し指は、パソコンの電源ボタンを今、押した瞬間だったようで。おい、泣くってことは、自分のしたことがいけないことだって、わかってて、思わず押してしまったところを、見とがめられた…ってことかい?
やむなく、書きかけだった文章を諦め、怪獣くんと遊ぶ羽目になった。

昔、もっとパソコンが不安定だったころは、掲示板に書き込むにしても、いちいちメモ帳かなんかに書いた上で、コピー&ペーストして、一瞬にして労力がすべて吹き飛ぶのを防止していたものだけれど、最近は、そんな面倒なことはしなくなった。でも、パソコンがいくら安定しているようになったとはいえ、電源を落とされてはひとたまりもない。
今のところ、パソコン本体を怪獣くんからガードできる場所に移せる見込みはなく、不安な日々が続く。

ところで、怪獣くんは、今、昼寝中。今のうちに、昨日吹き飛んだやつを、書き直そう…。
[PR]
by yyunn | 2004-06-09 13:23 | 徒然なるままに


<< 卒乳までの道は遠し… 移動動物園 >>