ねこ

最近、語彙が豊富になってきた怪獣くん。
私の実家には、猫が2匹、犬が1匹いるので、鳴き真似の「にゃ~」も「わんわん」も、帰省直後、あっという間にマスター。

「にゃ~」は、はじめは短く「にゃぁ」としか言えなかったのだが、猫直伝。毎日観察をしていたのか、猫から直接習ったのか、帰る頃には、真に迫る鳴き声(鳴くときの動作つき)になった。大きな口を開け、顎を上にそらしながら言うので、なかなか笑える。

笑えると言えば、怪獣くんは、この猫の鳴き真似を、効果的に使う方法までマスターして帰ってきた。

実家で、みんなで食事中、なにかお行儀の悪いことをした彼を見とがめ「あ~っ!」という祖母と叔母を見て、はたと動きを止めた怪獣くん、何を思ったか「にゃ~、にゃぁ~、にゃ~あ」と、迫真の猫の鳴き真似をはじめた。「???」その場に居合わせた全員が、思わず噴き出してしまい、彼の「みんなの気をそらせよう作戦」は、まんまと成功。

それ以来、何かといっちゃあ「にゃ~あ」を連発する怪獣くん。
うーん。おそるべし、一歳児。
[PR]
by yyunn | 2004-08-19 23:49 | 怪獣くんの成長


<< 砂場で泣かされる しつけ >>