コスメ・フリーク

私、実は、かなり化粧品が好き。
基礎化粧品、メイクアップを問わず、好き。

学生の頃は、完全にコスメ・フリークで、デパートの化粧品カウンターをはしごするだけでなく、通販ものも、ドクターズコスメも、ポピュラーどころでは、試していないメーカーの方が少ないかも、と思うくらい、片っ端から試しました。

でも、それは、単純に、好奇心からで、肌のためを考えて化粧品ジプシーをしていたわけでは全くなかったので、大学を卒業する頃には、一転、自然化粧品を試しまくることになり、これまた有名どころは、たいてい使ってみましたが、基礎化粧品は使う楽しみを感じないような地味な容器が多く、体にいいという一点張りではなぜか味気なく、メイクは、やっぱり発色や持ちがイマイチ。

私の場合、ここから更にエスカレートして、基礎化粧品を自分で作りはじめ、理科の実験よろしく、苛性ソーダと油で石鹸を作り、精油やグリセリンやアルコールを常備。で、自家製化粧品を愛用していたおかげで、ここのところ全くトラブル知らず。

市販の化粧品の危険性を指摘する本に「肌のお手入れ」だと思ってやっていることは、実は「お手荒らし」で、「お手入れ」だと思いこんでいることをすべてやめるだけで、見違えるようにトラブルのない肌になる…というようなことが書いてあるのを、読んだことがありますが、まさに自分の肌で実感。メイクカウンターで、昔は「脂が」「乾燥が」と言われていたのに、今では、水分も温度も肌理もバッチリで、褒められるので複雑…。

ところが、ここに来て、手作り化粧品にも飽きてくる。
自分でつくるのが一番安くて、一番高品質なものができると知っていながら、市販化粧品の害も知っていながら、それでも、やはり、急にふらふらと、化粧品が買いたくなる。

で、ついに、買ってしまった。
「秋冬のファンデーションが、もうでてるんだ~」とつい足を止め、なぜか基礎化粧品まで買ってしまう人…(爆)
今回は、カネボウ。freeplusでそろえてみました。

それにしても。
容器もかわいいし、使い心地も良い。
化粧品を変えると、毎日が楽しい!
いいんだ、肌に悪くても。悪影響がでたら、また自作に戻すさ!

さらには、勢いで、カネボウの完全予約制で受注生産のフェイスアップパウダー<ミラノコレクション2005>(予約は9/30まで、12/16発売)まで、予約してしまう始末。あー。

ちなみに、このおしろい、年に一回発売されるそれは派手なコンパクトで、まるで小さい女の子のオモチャのような外観。秘密のアッ子ちゃんのコンパクト?という感じのごてごての装飾で、悪趣味なのか、乙女心をくすぐるのか、の微妙なラインですが、中味は相当優秀らしい。口コミも、なかなか上々。早くもクリスマスが楽しみ。
[PR]
by yyunn | 2004-08-26 13:21 | お買い物情報あり


<< オリンピックを見ていて気になったこと 砂場で泣かされる >>