子供乗せ自転車

暖かいですねぇ。もうすぐ春ですねぇ。



去年の今頃は、「梅は咲い~たが~桜はまだかいな~」などと歌いつつ、桜の季節が終わる頃には生まれているはずの、まだ見ぬ我が子に思いをはせていたので、なんだか懐かしい気分です。



結局、その後、桜が咲いてもまだ生まれず、桜が散ってもまだ生まれず、そのうち、八重桜が咲き、八重桜が散り、「まだなの~?」と、親戚一同、待ちくたびれ、「俺は、○○日に生まれると思うな~」などという都合のいい予想をことごとく裏切り、律儀に予定日ちょうどに生まれたのが、現在、破壊活動の限りをつくしている、我が家の怪獣くんであります。



ところで、春になったら、やっぱり外に出たくなりますよね。

もうそろそろ大きくなってきたことだし、ここはベビーカーなんて、ちんたら歩かねばならない、うっとおしい乗物とはおさらばして、昨今流行の子供乗せ付自転車で、颯爽と風を切って走りたい。



なにしろ、妊娠中から、「自転車は転んだら危険」などといわれて、しばらく、あの爽快感から遠ざかっていったのですから、「そうだ!自転車だ!買うのだ!」と考えただけで、わくわくしてくる。ふふふ。



で、子供乗せ付自転車といえば、当然、丸石自転車の「ふらっか~ず」です。やっぱり元祖子乗せ付自転車だけあって、シェアナンバーワンでは?

物欲しげに、スーパーの自転車置き場の子乗せ付自転車を見て回った限り、ほとんどと言っていいほど、「ふらっか~ず」で、愕然としました。



でも、なにぶんにもお高い。
所詮、生後10カ月から4歳未満までしか乗れないのに、4万とか5万もする高級車は、はっきりいって、要らない。しかも、本体以外にも、後ろかごとか子供用ヘルメットとか風防とか、必要な物は他にもあるし。



無印良品は3万円前後で、なかなか良さそうな子乗せ自転車を売っているけれど(店舗販売のみでネットにはない)、どうやらカラーバリエーションが白のみ。かつ、「ふらっか~ず」が「子供が乗せやすい」とうたっている「背もたれがスライドするベビーチェア」ではないので、なかなか悩ましいところ…。



と、思っていたら、無印と全く同じ値段で「ふらっか~ず」のセカンドライン?「ふらっかーずMAMA」が新製品で出るという情報を入手(丸石自転車に資料請求したら、チラシが入っていた)。

a0004799_224336.jpg

「ふらっか~ずcomo」に比べたら、ちょっと古め?の装備だけど、我が家ではこれで、必要十分。



というわけで、即、数カ所のネット上の自転車やさんに問い合わせたところ、どうも、まだ生産がはじまっていないみたいで、3月中旬あたりには生産が軌道にのって手にはいるらしい。



でも、子供乗せ自転車って「季節商品」なんですって。

暖かくなる頃、毎年、爆発的に売れるために、欠品状態になることが多いとか。そんなわけで、早く欲しい私は、予約しましたよ。



ちなみに、今現在で「ふらっかーずMAMA」の予約販売開始に踏み切っているのは↓
イー・サイクルパーツ 



送料が500円と安いのは↓(まだ、「MAMA」はでていないけど「近々掲載予定」らしい)
ジテンシャデポ

[PR]
# by yyunn | 2004-02-20 17:31 | お買い物情報あり

花粉症、ついにきたか?

今朝起きてから、くしゃみを連発し、ティッシュをかなり使ってから、気づきました。ついに、あの季節が来たのだと。

ここのところ、体調がおもわしくなかったので、風邪かと思ったんですけどね。どうかんがえても、やっぱり花粉症でしょう。私より、敏感な夫が、数日前から騒いでましたから。

私は、数年来の花粉症。妊娠中は、薬も飲めず、辛い思いをしました。今年も、授乳中なので、頼りはマスクとアロマテラピーのみです。

まったく、妊娠中は「産んでしまえば、こっちのもんだ…」と思いながら、いろいろなことを我慢していたのに、実は、産んでも何も変わらなかった。というのは、笑い話にするには、本人にとっては、きつい状況で。

「風邪をひいても薬もなく、お酒も飲めず」というのは、卒乳までのあと数カ月!と頑張るけど、「肩こり腰痛も産んだら重くなくなるはずだ」と希望を抱いていたのに、生まれた怪獣くんが「抱っこ」をせがむから、より悪化しているではないか。

ふつう、産んだ後のことまで想像できないよな。

生々しい現実を想像できないからこそ、幸せに妊娠期間を過ごして、子供が産めるような気がする。

出産後のしんどさが赤裸々に知られてしまっては、子供を産む人は、もっと減ってしまうのではないかと思う今日このごろ。


ちなみに、子育ての現実が語られていて「そうなのよ~」と思わず深く頷けて、笑えるお薦め漫画は↓

インド夫婦茶碗Bunkasha comics

[PR]
# by yyunn | 2004-02-18 18:29 | お買い物情報あり

まずは、自己紹介

うちには、現在9カ月の男の子が1人。運動能力のみ成長早めで、とっくの昔に伝い歩きをしていたずら放題です(知的能力は人並みで、「バイバイ」と「いやいや」はできるが、「はーい」はできないという、偏りを見せている)。高ばいで、のっしのっしと歩く様子は、まるでイグアナ(しかも、速度はかなり出てる)。背伸びして、必死で手を伸ばし、棚の上のものをひっくりがえすわ、すぐ鼻を鳴らすわ、気に入らないと泣くわ、はっきり言って、怪獣くんです。

というわけで、これは、うちの怪獣くんと、怪獣くんの飼育係の、汗と涙の物語なのです。
[PR]
# by yyunn | 2004-02-18 18:10 | 怪獣くんの成長