フッ素

怪獣くん(1歳7カ月)は、未だに歯磨きの仕上げ磨きが嫌いである。
まぁ、自分で磨くのは好きだし、押さえつけて磨く間、泣きわめいているだけで、終わった瞬間に泣きやむし、根に持って歯ブラシ自体が嫌いになるわけでもないから、別段問題はないけれど。

そんな怪獣くん、歯磨き用のフッ素は気に入ったみたい。
先日、保健所で、スプレー式のフッ素「レノビーゴ」を、ごく軽く勧められ、フッ素の害なども知らないわけでもないけれど(まぁ、聞いてもあまり気にしないタイプ)、好奇心から絶対試してみたくなって、即、買ってみたのです(薬局で売っています)。

歯磨き粉みたいなものは全く入っていないので、うがいができなくても使えるらしく(というより、使った後はうがいをすると、効果が落ちる。ところが、怪獣くん、ぶくぶくうがいもできるようになったので、やりたがってややこしい。)、歯ブラシにスプレーして歯に塗るようにつかうだけなので、なかなか使いやすいのですが、これ、ちょっとレモン系の味がついていて。

どうも、この味が、怪獣くんのお気に召したよう。
この味が歯ブラシについているときだけ(おそらく数秒で薄まって消えてしまうんだけど)、妙に静かに磨かせてくれるし、自分で磨くときも、スプレーを指さして、つけてくれと言う始末。
で、そんなにつけるもんじゃないと断ったら、かえって泣かれたり。

我が家の歯磨きタイムは、相変わらず、騒々しいのでした。
[PR]
# by yyunn | 2004-11-24 23:35 | 怪獣くんの成長

人それぞれ

怪獣くんは、縫いだ洗濯物をランドリーバッグに入れるとき、背伸びして放り込むのだけれど、その時、ちょっとでもはみ出したりしていたら、何度も何度も、跳び上がるようにして、きちんと全部入れるまで頑張るタイプ。

それを見た、怪獣の父(私の夫)は、「彼は丁寧なヤツだな」と言った。
同じものを見たとき、怪獣の母(私)は、「彼は案外神経質だな」と思った。

怪獣父AB型、怪獣母B型、怪獣くんA型。
[PR]
# by yyunn | 2004-11-21 22:56 | 怪獣くんの成長

1歳6カ月健診

昨日は、保健所で1歳6カ月健診があり、行ってまいりました。

1歳6カ月健診は、身長体重の測定と、小児科医の診察の他、歯科検診、歩く様子を見る、積み木を積み上げさせる、絵を見せて物の名前を言って指させるか見る、という内容。

まぁ、歩くのは、泣いていようが機嫌が悪かろうが、たいていの子は、親から引き離されれば、必死になって親の方に逃げていくので、問題はないわけですが、積み木と絵が大変です。

積み木は得意な怪獣くん、2cm四方程度の小さい立方体の積み木を5個渡され、嬉しそうにさっさと積み上げてくれたので、よかったのですが、犬や猫や靴や車やりんごが書いた紙を見ても、全くやる気なし。紙を裏返したり、回してみたり。

というか、健診でそういうことをやるという予備知識が、私に全くなかったため、怪獣くんに、指さしなんて、ほとんどさせたことがない。うちの場合は、怪獣くんが指をさす絵を私が言うという順番オンリーで、私が言った絵を怪獣くんが指さすなんて、初体験。(耳とか身体の部分は指さしさせたりして遊んでいたけど、絵はねぇ…)

そんなわけで、怪獣くん、興味のある「ぶーぶー」だけは、かろうじて指さしたものの、割と好きな「わんわん」も「にゃんにゃん」も、スルー。あまり馴染みのないリンゴや靴は、完全無視。

別に、それでもよかったんだけど、一回家で予行練習させてから行けばよかったかなぁ、とちょっと思いました。
だって、怪獣くん、保健婦さんに対して、思いっきり「?」って顔してたんだもん。

これから行くみなさま、ご参考までに。
[PR]
# by yyunn | 2004-11-18 23:10 | 怪獣くんの成長