人気ブログランキング |

モロヘイヤ

青菜は栄養価が高いので、できるだけ食べるようにしているのですが、真夏は収穫できる青菜の種類が減るんですよね。ほうれん草も小松菜も、現在は冬場の1.5倍~2倍のお値段で、その中でも暑さに強い品種なのでしょうが、何だか色もいまいちで、間延びした感じだし、栄養も少なそう。

ところが、そんな真夏でも、がんがん採れる青菜もあり、最近よく見かけるようになったモロヘイヤも、そのうちの一つ。何しろ、私が一番好きな、ほうれん草が高止まりしてしまうので、これからの季節、モロヘイヤやツルムラサキなんかを買う機会も増えるのですが、まだあまり見慣れていないせいか、どうも苦手。

見かけも、なんだか野菜っぽくなくて観葉植物っぽいし、ゆでると粘りが出るし、独特の渋みもあり、どうやって食べれば美味しいのか、去年はつかめずじまいだったのですが、今日、思いつきで作った料理が成功。

単に、モロヘイヤを3~4cm程度の長さに切って茹で、ざるに上げて、軽く醤油で下味をつけたものと、じゃがいもを茹でて(皮をむいて電子レンジで加熱すると簡単)軽くつぶし、バターを混ぜたものとをあわせて、味を見て少し醤油をプラスしただけ(今日は、モロヘイヤ1把にじゃがいも3個使用)のサラダだったのですが、モロヘイヤのぬめりも渋みも気にならず、じゃがバター醤油に混じって、見た目も味もいい感じ。

我が家の夏の定番料理になりそうな予感。
by yyunn | 2004-07-22 23:04 | 食べ物の話


<< スリッパに興味を持つ 子どもへのまなざし >>